今日は地球の日です

今年のアースデーは、人類と地球の将来の健康のためにプラスチックを廃止するという決意に捧げられています。

2040年までに全プラスチックの生産量を60%削減するという目標です。  

WeForestとのパートナーシップは、特にポンタル・ド・パラナパネマ地域のIPÊとのプロジェクトを通じて、この目標に向けて具体的な一歩を踏み出していますここでは、コミュニティ苗床が、有害なプラスチックチューブから生分解性紙で作られた環境に優しい「エコポットへと移行し、在来種の苗木を育てる方法に革命を起こしています。  

これらのエコポットは、地球に優しいだけでなく、苗木にも良いものです。「紙の多孔性により、根は生分解性のチューブを通して成長することができます」と、コミュニティ苗床のコーディネーターであるニバルド・リベイロ・カンポス氏は説明します。この自然な成長プロセスにより、苗木は畑に植えられた後、容器から取り出すことなく成長します。これにより、廃棄物、労力、そして結果的にコストが削減されます。  

WeForestと IPÊのおかげで、各苗圃は 40 個の生産トレイと 5,000 個のエコポットを備え、この持続可能な取り組みを始めました。フィードバックは圧倒的に好意的で、苗圃の所有者はすぐにそのメリットを実感しました。すでに、生産の 10% がこれらの環境に優しいオプションに切り替えられています。  

この地球の日、プラスチックの使用を減らし、美しい地球を守るためのこれらのステップを取り入れましょう

私たちの価値観について詳しくご覧ください。

環境
代理店ニュース
weforest
アースデー
プラスチックを減らす

IllustrationX アートジーニーの紹介

あなたのクリエイティブガイド

v1.5.6
Briefly describe the project you need artists for, and let me guide you 😊
尋ねる
こんにちは
喜んでお手伝いさせていただきます!